オーストラリア No.1

プラントベースミート

肉の味に厳しいオーストラリアが認めた v2プラントベースミート

v2プラントベースミートは、オージー・ビーフの国、オーストラリアで生まれました。環境問題にも健康にも意識の高い国民性で知られるオーストラリア。環境にも健康にも優しく、肉の美味しさも味わいたい、そのようなオーストラリア国民を満足させた、オーストラリアNo.1のプラントベースミートには理由があります。

肉の旨味へのこだわり

オーストラリア No.1

健康・安全

地球環境に優しい

徹底した分析と研究が生み出した
リアルな肉の旨味

動物は植物を食べて肉を作る。v2は、その方程式の最初の段階から分析・開発を行いました。

オーストラリアの国立科学機関であるCSIROの科学者のとともに、肉の成分を徹底分析。マメ科植物から取り出したタンパク質を肉のよう変える方法を研究・開発し、従来のフレーバーをマスキングする方法とは異なる、構造レベルでの肉の味の再現に成功しました。

表面的なフレーバーではなく、繊維の奥から広がるリアルな肉の旨味を堪能していただけます。

オーストラリアが認めた
プラントベースミート

オーストラリアは、非常に自然が豊かで、環境保護の意識が高い国民が多い国です。また、健康意識も高く、米の大手情報サービス会社のブルームバーグが毎年発表している「健康な国指数ランキング」でも常にトップ10入りを果たしています。

食品の安全基準がとても高いことも知られており、日本でも広く使用されている「SQF」という食品の製造過程・製品認証基準は、国際的な認証規格として、オーストラリアで開発・策定されました。また、1990年代後半に世界的に狂牛病が蔓延した中でも、オージー・ビーフは唯一の安全な外国産牛肉として輸入されていました。

v2は、食・環境・健康・安全に対して、求められるものが多いオーストラリアでナンバー1と認めらたプラントベースミートです。

肉を超える高い栄養価
安心・安全の原材料

v2のプラントベースミートは、肉の味だけでなく、通常の牛肉と同じ栄養素(鉄分・ミネラル・ビタミン類)も再現しています。さらに、コレステロールはゼロ、豊富な食物繊維に低脂質。とてもヘルシーで栄養価の高い食材です。

植物性原料100%のv2のプラントベースミートは、遺伝子組み替え原料は使用せず、合成着色料・香料、防腐剤など天然由来以外の原料も使用していません。オーストラリアの厳しい検査基準を高い評価でクリアしている安全・安心な食材です。

地球環境にも優しい
サステナブルな食材

現在、地球上の利用可能な土地の約半数が農地であり、そのうちの大部分(約80%)が牧畜として利用されています。また、食肉生産には、世界の水の70%が使用されています。家畜が排出する温室効果ガスの排出量も14.5%を占めており、森林破壊の主な原因となっています。

プラントベースミートの原料に必要な大豆を生産するために必要な水の使用量は、同量の畜産肉の生産時と比べ、1/8まで減少するという研究結果もあります。家畜が排出する温室効果ガスの増加を防ぐことも可能です。

プラントベースミートは、現在の食肉生産システムの問題を改善できる新しい食材であり、あなたがそれを食べること自体が環境活動の一環となります。

v2 プロダクト

v2food plant-based mince logo

v2mince(v2ミンチ)は、肉の風味と食感に満ちた汎用性の高い製品です。あらゆるひき肉料理にご使用いただけます。

Gourmet burger made with v2 plant-based meat, cheese, cabbage slaw and spinach on a milk bun

ジューシーで肉の旨味の詰まったv2burger(v2バーガー)のパテは、新しいハンバーガーの材料として最適です。